株式投資方針

介護株を中心に購入しています。

介護向けの販売増加が見込める。

・サイバーダイン

・日本ケアサプライ

 

介護事業で拡大傾向にある会社。

・チャームケア

・シダ―

・ソラスト

 

人口減で住宅や商品購入数も日本国内では減る傾向があるが、介護対象者は増える傾向であるのでそれに関連した銘柄を保有してます。ただ、介護事業でも既に事業規模が大きな銘柄は大きく売り上げが伸びる要素が少ないので除外してます。

ただ、介護事業は、3年に一度介護報酬が改定される介護保険制度の影響をモロに受けます。その介護報酬が売り上げの大部分を占めますので、介護報酬が下がれば同じ運営をしても収入が減ることになり株価にも影響を及ぼします。

ですので、そのウォッチを怠らないのと場合によっては、全て売却することも必要になります。

介護一色は避けたいため、介護以外の業種もいくつか購入してますが、為替の影響を大きく受けるのは極力購入を避けるようにしており、

・サイバーエージェント

・MonotaRO

・三機サービス

は、国内で人口減でも売り上げが伸びそうな銘柄を購入しております。

 

過去の失敗から経験したことは株価が下がり続けても持ち続けると大きな痛手になります。今その株を買う気があれば売却しませんが、買う気がなければ売却することにしてます。

また信用取引は株主優待のクロス取引や、現引きのためには利用しますが、現物保有以外は購入しないようにしてます。信用取引はリターンも多いですが、リスクも高くなり、過去痛い目にあいましたので絶対行いません。

 

サイトで提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願い致します。
twitterでもつぶやいています

応援ありがとうございます。 m(_ _)m 
 
 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください