取得価格よりマイナスになっていた銘柄を一度売却し再度購入

本日、日経平均株価は-58円安(-0.29%) と下落しましたが、保有株も前日4392万円→4356万円と―36万円(-0.82%)下落しました。

1%以上動いた保有株を個別に見ると
値上がり銘柄は
·シダー(2435) 14000株: +4.85%

値下がり銘柄は
·MonotaRO (3064) 1000株:-4.37%
·Jフロントリテイリング(3086) 1000株:-1.84%
·チャームケア(6062) 6000株:-1.75%
·ソラスト (6197) 2000株:-1.75%
·三機サービス(6044) 2000株:-1.25%
·ペガサスミシン製造(6262) 3000株:-1.20%
(長期保有株主優待狙い銘柄等保有額100万円以下の保有株は省略)

保有銘柄のほぼ全部が値下がりとなりました。

また、取得価格よりマイナスになっていた、日本ケアサプライ、サイバーダイン、サイバーエージェント、Jフロントリティリングを月曜日に一度売却し、再度購入しました。
何故一度売却し購入し直したかというと、わたしは、今年は既に180万円ほど売却益がありましたので、譲渡所得課税を180万円×20%の36万円は口座より引かれています。
今回の4銘柄の売却損は60万円程度でした。差額の売却益のみ課税となりますので、120万円×20%の24万円が譲渡所得課税となりますので差額の12万円が口座に戻ります。
これにより
保有株の取得価格:合計で60万円程度下がる
保有株の保有価格:変わらず
口座保有額:12万円程度上がる
となりました。

サイトで提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願い致します。
twitterでもつぶやいています

応援ありがとうございます。 m(_ _)m 
 
 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。